おきねこプロジェクトとは?沖縄の地域猫の健康をサポート支援の概要をご説明するページです。主宰者 お問合せ

おきねこプロジェクトのホームへ戻る


おきねこプロジェクトとは?

おきねこプロジェクトとは?

 ◎ 「おきねこ」 という言葉!・・・2つの意味
沖縄で暮らす地域ネコ「おきねこ(沖ネコ)」をサポートし、同時に「おき去りねこ(捨て猫)」を無くそう!というアクションが「おきねこプロジェクト」です。
地域ネコを単にサポートするだけでなく、ネコたちによる糞尿など、様々な被害で悩む店舗・住民の方と向き合い、共に解決策を案じることも大事なミッションです。

 ◎ 県内の地域猫に関連する2つの記事
野良猫、殺処分ゼロへ 那覇市が不妊手術に本腰 >> 記事はこちら  2017年6月6日
犬猫の殺処分、5年で激減 沖縄県の取り組み実る >> 記事はこちら 2018年5月16日

那覇市の殺処分ゼロへの取り組みは、お店にも配布されてきました。
「猫たちの命を全うさせるために、野良猫の避妊手術をします。飼い猫のある方は必ず首輪をつけて下さい」という感じです。(記憶に頼っていますので、実際のチラシをお持ちの方があれば訂正させてください。)
 やったね、那覇市!・・・と自分の住んでいる町が、ちょっと誇らしく感じました。

 ◎ さて?不妊手術後のさくらねこたちは・・・

行政の素晴らしい取り組み、ボランティアの方々の支援によって、晴れて「生きていく権利」を得た猫たちですが・・・地域猫(野良猫)としての生活が長かったため、家庭で飼う事も簡単ではなく、避妊を終えたあとも、多くはそのまま暮らしていた地域・公園などでの生活が続くと予想されます。

 ◎ ところで・・・その後の「アレ」はどうなってるの?

地域猫も病気になる!でも自然治癒で直らない怪我や病気のとき、いったい誰が助けてくれるの?・・・実は、身近な出来事があるまで、私もまったく無頓着でした。

善意頼みの命・・・プロジェクト発足の背景に続きます


沖縄の伝統 ミンサー柄

おきねこプロジェクトとは? メニューバナー1
プロジェクトの背景 メニューバナー2
おきねこプロジェクト作戦本部 メニューバナー3
おきねこプロジェクト メインキャラクター
おきねこプロジェクトの仕組み メニューバナー4
おきねこプロジェクト活動報告 メニューバナー5
おきねこ三銃士 メニューバナー6


沖縄の伝統 ミンサー柄
OKINEKO PROJECT (おきねこプロジェクト 2019) 2018-2019 All rights reserved.